明大中野八王子中学に入学することのメリットと中学受験対策

Pocket

明大中野八王子中学校は、八王子地域で人気の高い私立中学校です。ただ、人気校であるがゆえに、様々な情報がネット上に散らばっています。

「明大中野八王子中学校に入学するとどんなメリットがあるのだろう」
「明大中野八王子中学校に合格するためには、どんな入試対策をすればよいのか」
といった疑問をお持ちの方も少なくありません。

今回のさくらOne:明八ブログでは、明大中野八王子中学に入学することのメリットと中学受験対策のポイントをご紹介いたします。

明大中野八王子中学の基本情報

まず初めに、明大中野八王子中学校の基本情報をまとめていきましょう。
※以下 公式ホームページ(https://www.mnh.ed.jp/)より参照

  • 創 立: 1984年
  • 所 在 地: 東京都八王子市戸吹町1100
  • 共学・別学 : 男女共学
  • 生 徒 数 : 公表なし

明治大学付属 中野八王子中学校・高等学校(明大中野八王子)は、東京都八王子市にある明治大学系列の付属中学校、高校です。中高一貫教育と高校からの入学者を含めた混合教育を実施しています。

男女共学の学校で、男子、女子問わずに多摩地域での人気校となっています。特に、明大中野八王子高校の入試倍率は近年上昇傾向にあり、一昨年は2桁倍率に迫る勢いでした。大学入試改革の不透明性もあり、付属校人気が高くなっているのも要因の1つです。今後も、明八の人気は続いていくと予想されます。

明大中野八王子中学に入学するメリット

次に、明大中野八王子中学校に入学するメリットを見ていきます。

中高一貫教育で、付属高校に進学できる

明大中野八王子中学に入学する最大のメリットは、付属高校である明大中野八王子高校へ内部進学できる点です。明大中野八王子高校は、東京都内で見ても高偏差値の高校で、高校入試で入学するとなると、高い倍率を突破して競争を勝ち抜く必要があります。もちろん、明大中野八王子中学校の入試が楽だということではありませんが、中学校の段階から入学しておけば、中学・高校合わせた6年間を高校入試に追われることなく活用できる点が、高校から入学する場合と比べて魅力があると言えます。

加えて、明大中野八王子高校で基準以上の評定を取得すれば、明治大学へ推薦で内部進学することができます。例年 8割以上の生徒が明治大学に進学する一方、明大中野八王子では 明治大学の推薦資格を保持したまま国立大学の受験ができるので、東京工業大学や筑波大学などの難関国立大学にも合格者を出しています。中学受験で頑張って入学すれば、中高の6年間を大学受験や希望する学部への内部進学に向けた受験対策ができます。

また、明大中野八王子中学では 中学時から大学進学を意識し、中学3年次に、明治大学の学部学科研究を行い高校卒業後の進路を意識させ、高校では夏休みに高大連携プログラムの一環で大学の授業を体験することができます。

自然豊かな環境で、勉学に励める

これは、八王子地域の外から明八に来ると実感できることなのですが、明八の周りは自然豊かな環境であふれています。都会の喧騒から離れている地域で、勉学に打ち込めるので、自然と気持ちも安定してきます。
排気ガスであふれていたり、騒音がひどい地域で勉強するよりも、自然豊かで静かな地域で勉強に励む方が、集中できますよね。

明八の校舎まではスクールバスが通っていますので、遠方から来る場合でも問題ありません。

明大中野八王子中学の受験対策

明大中野八王子中学の入試問題は 早実や慶應、筑駒といった最難関の中学校と比べると、基礎的な内容が中心ですが問題量が比較的多いため 全体的に標準レベルよりも高くなっており、近年は倍率が上昇傾向にあります。

中学校入試では四科目のA方式では第一回入試が4倍前後、第二回入試では5.5倍前後です。また四科目総合型のB方式では10倍を超える倍率となっています。

募集人員の多いA方式の入試問題は算・国・理・社ともに基礎的なレベルの問題で構成されているがゆえ、取りこぼしが命取りです。問題量が比較的多いため、1問1問を素早く解く力が求められています。

それでは、各科目ごとの傾向と対策を見ていきましょう。

算数(100点:50分)

明八の算数は、代数分野・幾何分野でバランスよく構成されています。特殊算の問題も多く出題されるのが特徴です。試験時間に対して、問題数がやや多いので、早く正確に解く力が要求されます。

特殊算の問題は、「連立方程式」と「関数」を利用して解くことができます。特殊算独自の解法で解いても良いのですが、連立方程式、関数を使えば、より簡単に解くことが出来ます。連立方程式、関数は中学校2年生で扱う単元です。したがって、通常の集団塾ではまず扱われないです。これに対して、個別指導塾であれば、学年の枠を超えた指導が可能になります。実際に、小学6年生の生徒が連立方程式の授業を受けて、その後、特殊算の問題を簡単に解けるようなっています。個別に指導内容をカスタマイズできる点が、個別指導塾の強みと言えます。

国語(100点:50分)

明八の国語は、文章量が多く、記述形式の問題が多い点が特徴です。これは、明治大学系列の中学校全体に言えることなのですが、付属高校の入試問題と大差ないレベルの文章問題が出題されます。それだけ、明八側が受験生に対して、高いレベルでの読解力を求めていると言えます。

明八の国語を解くためには、以下の対策が必須です。

  • 接続詞、指示語、段落構成などを駆使した解法
  • 新書の本を読んでも意味が分かる程度の語彙

国語は、「なんとなく解く」という受験生が非常に多いのですが、なんとなく解いていては、いつまでたっても得点が安定しません。「今日の問題は、よく解けた」と言っている間は、まだまだ訓練が足りないということになります。

国語の点数を安定させるには、まず「解法」に沿った読解が必要になってきます。主な解法は「接続詞、指示語、段落構成を利用する」ものです。接続語を追うだけで、文章全体のうち、どこが大切なのか、またどこが余計な部分なのか把握することができます。接続詞を利用できるかどうかで、解答スピードにも差が付いてきます。加えて、指示語の内容を都度確認するクセがつけば、「なんとなく読む」といった姿勢が改善されます。

接続詞と指示語の把握が、いわばミクロな視点での解き方とすれば、段落構成の把握は「見取り図の把握」と言えます。文章では、段落ごとに役割が決まっており、問題の対象となりなやすい段落もある程度、傾向があるのです。段落構成を把握できているかどうかで、読解の精度が左右されると言っても過言でないでしょう。

社会(50点:30分)

社会の問題は、算数、国語の問題と比較すると、オーソドックスな問題となっています。地理・歴史・政治経済の分野から幅広く出題されます。

安定して得点するためには、不得意分野を無くしていくことが肝要になります。参考書や問題集を使って、すぐに答えが頭に浮かぶまで演習を繰り返しましょう。

国際問題や国内政治など、時事に関連した問題が例年出題されていますので、ニュースや新聞のチェックも、勉強の息抜きがてらに行うようにしてください。

理科(50点:30分)

理科の問題も、社会と同様、標準レベルの問題が多いです。地学・物理・生物・化学など幅広い分野から出題されます。

問題量が多いため、制限時間内にすべて解き切る訓練が必須です。早く正確に解くためには、基本知識を定着させることが第一歩となります。

計算問題や実験の考察問題も出題されるので、用語暗記に偏らず、実際に手を動かして問題を解くことも重要です。特に、考察問題に関しては、練習を積んでなれておかないと、なかなかスムーズに書くのが難しいです。独学で不安を感じる方は、プロ講師によるマンツーマンでの個別指導をおすすめ致します。 

「教える」プロの個別指導を無料体験

明大中野八王子中学受験ならマンツーマン指導

明大中野八王子中学の受験対策として学習塾に通う場合、大きく「集団塾」と「個別指導塾」の選択があります。

集団塾と個別指導塾、それぞれにメリットがありますが、明大中野八王子中学の受験では 生徒の状況に合わせて専門性の高い指導が受けられる「個別指導塾」をお勧めします

集団塾の場合、過去問の演習解説は実施しますが、すべての問題を扱うわけではありません。一般的に、全体の正答率が低い問題や、講師が解説したい問題を中心に授業が進められます。

そのため、自分は正答しているのに解説される場合もあり、時間のロスが生まれます。また、解説を聞いても分からないところが出てきた際、授業終わりに講師に質問をしようとしても他の生徒が質問待ちをしている場合や、補習を希望しても受け付けてくれない塾もあります。そのため、自分の苦手な分野を勉強でき、かつ、いつでも質問ができるマンツーマンの個別指導塾の方が受験まで効率的に勉強ができます

さらに、さくらOne 明大中野八王子専門塾は、個別といっても1:2・1:3の授業スタイルをとっている他塾とは違い、完全なマンツーマン指導体制なので、より高い効果が期待できます。

明大中野八王子中学を狙うならさくらOne 明大中野八王子専門塾

メリット1:完全マンツーマンの個別指導

他の個別指導塾の場合、「個別」と銘打っていても、先生1人に生徒2人や3人で授業が行われている塾が殆どです。さくらOne 明大中野八王子専門塾は先生1人と生徒1人の完全マンツーマンで授業を行うので、一人ひとりが求めている対策にフルコミットした授業が行えます。

メリット2:プロの講師陣が担当

他の個別指導塾の場合、個別という授業形態ゆえ大学生のアルバイトが講師を務めていることが大半です。さくらOne 明大中野八王子専門塾は指導経験豊富な社会人のプロ講師が授業を担当しています。

また 明大中野八王子中学・高校に通う在校生が多く在籍するさくらOne 明大中野八王子専門塾ではプロの講師陣が希望する学校の特徴を踏まえた指導をお子様 一人ひとりの理解度に合わせた指導をいたします。

メリット3:明大中野八王子を知り尽くした専門性

大手の個別指導塾の場合、フランチャイズにより各地に教室を展開している場合があります。もちろん大手個別指導塾ならではの統一的な授業カリキュラムや全国的な補助資料にもメリットはありますが、地元で明大中野八王子を知り尽くしているさくらOne 明大中野八王子専門塾では入試問題の傾向や授業内容、定期テストなどの専門性が違います。

さくらOne 明大中野八王子専門塾は三つの駅前で通学も安心

さくらOne 明大中野八王子専門塾の三つの教室はすべて駅から徒歩5分以内の駅前。通学に便利なだけではなくお子さまの通学にも安心です。

八王子北口校
(京王八王子駅前)

〒192-0046 東京都八王子市明神町4-7-4 須藤ビル2F/3F/4F
JR八王子駅北口から徒歩2分
京王八王子駅から徒歩30秒

日野市豊田校
(JR豊田駅前)

〒191-0062 東京都日野市多摩平1-4-11 大彌ビル301号室
JR豊田駅北口から徒歩4分

国立校
(JR国立駅前)

〒186-0002 東京都国立市東1丁目4-28 篠崎ビル301
JR国分寺駅南口から徒歩2分

まとめ

いかがでしたでしょうか。明大中野八王子中学校は、人気の高い中学校で、付属の高校・大学へ進学できる等、メリットがたくさんあります。人気校である分、受験競争も熾烈で、しっかりと受験対策を行わないと合格は厳しい状況です。明大中野八王子中学校への入学を目指す方は、プロ講師によるマンツーマンでの個別指導をおすすめしています。マンツーマンでの指導で、分からない点を徹底的に無くしていき、得点力を向上させることが可能です。当塾では随時、入塾のご相談を受け付けておりますので、ご希望の方はぜひお問い合わせください。

「教える」プロの個別指導を無料体験

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です