Pocket

明治大学の希望学部に内部進学するには

明大中野八王子中学高校は八王子の付属高校の名門であり明治大学への合格率(80.5%:2018年度)は非常に高いことが知られています。

https://www.mnh.ed.jp/contents/wp-content/uploads/2017/05/18meihachi_WEB.pdf

しかし、明大中野八王子高校へ 入ったからといって 必ずしも全員が明治大学に行けるわけではありません。また、希望の学部に行くためには 学校内で高い得点を取らなくてはなりません。とりわけ、文系の政治経済学部や理系の農学部は人気が高く明大中野八王子高校内で高い内申点を取らなければ、その学部へ行くことはできません。

推薦方法:三ケ年総合平均値(明大換算点)

推薦に関わるのは定期テストや平常点を加味した各学年の最終評定(内申点)と、統一テストの点数です。成績上位の生徒から希望の学部・学科へ進学できます。

学年最終評定(内申点)

成績の内申点です。1年は評点が2倍2年は評点が3倍3年は評点が4倍されます。もちろん 3年生になってからのスパートが重要なポイントになりますが、1年生から きちんと授業についていかないと取り返すのが難しくなります。

統一テスト

統一テストとは 2年次に2回、3年次に2回の計4回実施される「センター試験模試」です。出題内容は河合模試や駿台模試を使用していますが、各年の実施業態によって 出題傾向が 掴みづらい傾向があります。そのため基本的な問題をまんべんなく解ける実力を計画的に養う必要があります。

明大換算点の算出方法

  • 明大換算点 = (1+2+3)÷(4+5+6)
    1. (1年次の学年総合段階値の合計)× 2
    2. (2年次の学年総合段階値の合計+統一テスト6科目分の段階値の合計)× 3
    3. (3年次の学年総合段階値の合計+統一テスト6科目分の段階値の合計)×4
    4. (1年次科目数)× 2
    5. (2年次科目数+統一テスト6科目数)× 3
    6. (3年次科目数+統一テスト6科目数)× 4

推薦基準

明治大学への推薦基準は以下の2つの条件です。

  • 高校3年間の評定(明大換算点)が 6.5以上
  • TOEIC400点以上、もしくは実用英語検定2級(英検2級)取得

この条件をクリアした成績上位の生徒から希望する学部・学科への推薦されます。
ですので、希望する学部への内部推薦を勝ち取るためには、推薦基準を満たすだけではなく明大換算点を出来るだけ上げておくことが重要です。

高校生コースの特徴

苦手科目の克服

内申点を確実に上げるポイントは苦手科目の克服です。苦手科目の勉強は独学やグループ学習では非効率です。
さくらOneは社会人のプロ講師が完全マンツーマンで個別指導しますので、生徒さん一人一人の状況に合わせた指導を行います。

定期テスト対策

定期テストは、模試と異なり、出題範囲や傾向が決まっているテストです。多くの明大中野八王子生の指導実績を持つさくらOneは 講師がテスト傾向も分析し生徒さん一人一人が得点を取れるように個別指導します。

統一テスト対策

明大換算点を大きく左右する「統一テスト」に向け 生徒一人一人に合わせた対策をします。

  • 高校2年1回目(5月):英語国語数学IA(文理共通)
  • 高校2年2回目(2月):英語国語数学IA(文理共通)
  • 高校3年1回目(4月):
    • 文系:英語国語、選択科目
    • 理系:英語数学IA+数学IIB、選択科目
  • 高校3年2回目(10月):
    • 文系:英語国語、選択科目
    • 理系:英語数学IA+数学IIB、選択科目

英語、国語、数学の3教科の苦手部分を克服し 出題傾向が掴みづらい統一テストに向けて基礎的な理解力をアップします。特に英語はリスニングを含んだテストですので「聴く力」に自信の無い生徒も生徒に合わせた対策をします。

また、統一テストの実施時期もポイントです。最初の統一テストは高校2年の5月に実施されますので「2年生になってから」では間に合いません。
また、重要な高校3年の統一テストの初回は4月に実施。これはその前の統一テスト(3回目)からわずか2ヶ月後です。

生徒一人一人の状況に合った計画的スケジュールとカリキュラムで各学年での学年総合段階値と計4回実施される統一テストの得点を上げて、明大換算点 6.5以上を目指します。

TOEIC / 英検対策

推薦基準のもう一つの条件、としてのTOEIC400点以上 または 英検2級以上取得という条件ががあります。TOEICと英検は出題内容や傾向が違いますが、両方とも「リスニング」と「(大量の)リーディング」がポイントです。
また、英検2級を目指す場合は「ライティング」と二次試験の面接での「スピーキング」もカギになります。

英会話教室を併設しているさくらOneには「リスニング」のサポートだけではなく、TOEICや英検の資格取得のノウハウが詰まっています。

授業案内

  • 「教科書」・「プリント」等、学校の授業内容に合わせて授業を進めていきます。従って、定期テストや小テストにも強くなります。
  • 「定期テスト前集中講座」
  • 準2級・2級・準1級等内部進学に必要な英検対策
  • 全学年全教科対応
  • 高校理数系教科の指導にも自信あります。

学習スケジュール

基本的には、学校のスケジュールに合わせて授業を展開していきます。
学校の授業と連動しているので、無理・無駄なく成績を上げることができます。


プロ講師がマンツーマンで明大中野八王子の内部進学対策を行わせて頂きます。集団授業や大手個別指導では真似できない、密の濃い授業を展開していきます。入塾をご希望、また入塾に際するご相談等ございましたら、当塾のホームページよりお問い合わせください。お子様の成長に貢献できるよう、尽力させて頂きます。

さくらOneが自信を持ってお勧めする完全マンツーマン個別指導授業をぜひ体験してみてください。「教える」プロの個別指導を無料体験。無料体験のお申し込み。

参考資料および出典元